ドライブ(HDD&SSD)故障予測機能内蔵ウォレット 「SorachanCoin-qt」 junkhdd.com

Last Updated:12-Nov-2018

■ Windows版 (32ビット/64ビット) ダウンロード [実行ファイル形式]
SorachanCoin-qt Download [Windows 32bit/64bit Binary]

◇ Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
>> SorachanCoin-qt_1.0.3.zip (こちらです Click here)

◇ Windows XP
>> SorachanCoin-qt_winxp_1.0.3.zip (こちらです Click here)

■ Mac版 ダウンロード [実行ファイル形式]
SorachanCoin-qt Download [Macintosh 32bit/64bit Binary]

準備中です。[coming soon]

■ Linux/UNIX版 ダウンロード [実行ファイル形式]
SorachanCoin-qt Download [Linux/UNIX 64bit Binary]

>> SorachanCoin-qt_linux_1.0.3.zip (こちらです Click here)

■ Unix版 ディストリビューション別 ビルド (順次開発中)
1, SorachanCoind Makefile [FreeBSD 32bit/64bit Build]
2, SorachanCoind Makefile [OpenBSD 32bit/64bit Build]
Othermore distribution is under developing. (NetBSD, Solaris, SynologyOS)

>> build-unix_freebsd.txt

>> build-unix_openbsd.txt

■ Linux版 ディストリビューション別 ビルド (順次開発中)
1, SorachanCoind Makefile [CentOS6/CentOS7 32bit/64bit Build]
2, SorachanCoind Makefile [ubuntu 64bit Build]
3, SorachanCoind Makefile [Fedora 64bit Build]
4, SorachanCoind Makefile [Debian 32bit/64bit Build]
5, SorachanCoind Makefile [RaspberryPi 32bit Build]
6, SorachanCoind Makefile [Plamo 32bit/64bit Build]
7, SorachanCoind Makefile [openSUSE 64bit Build]
Othermore distribution is under developing. (NAS)

>> build-linux_centos.txt

>> build-linux_ubuntu.txt

>> build-linux_fedora.txt

>> build-linux_debian.txt

>> build-linux_raspberrypi.txt

>> build-linux_plamo.txt

>> build-linux_opensuse.txt

■ SourceCode [Github]

>> SorachanCoin-qt [Github]

■ ウォレット更新履歴
※ Update history

17-Aug-2018:
SorachanCoin-qt Ver1.0.0をリリースいたしました。
IUEC released SorachanCoin-qt "Ver1.0.0".

25-Aug-2018:
Windows XP版を追加いたしました。
IUEC added the Windows XP version.

08-Sep-2018:
SorachanCoin-qt Ver1.0.1をリリースいたしました。
※ チェックポイント(18370)を更新いたしました。
IUEC released SorachanCoin-qt "Ver1.0.1".
※ IUEC updated the checkpoint(18370).

23-Sep-2018:
CentOS7 32ビット版/64ビット版用のmakefile.linux-centos7をリリースいたしました。
IUEC released makefile.linux-centos7 by CentOS7.

23-Sep-2018:
SorachanCoin-qt Ver1.0.2をリリースいたしました。
※ チェックポイント(26720)を更新いたしました。
IUEC released SorachanCoin-qt "Ver1.0.2".
※ IUEC updated the checkpoint(26720).

29-Sep-2018:
ubuntu(18.04)用/Fedora28用のmakefileをリリースいたしました。
IUEC released makefile.linux by ubuntu and Fedora.

30-Sep-2018:
Debian用 32ビット版/64ビット版のmakefileをリリースいたしました。
IUEC released makefile.linux by Debian.

04-Oct-2018:
FreeBSD用 32ビット版/64ビット版, RaspberryPi用のmakefileをリリースいたしました。
IUEC released makefile.unix and makefile.linux by FreeBSD and RaspberryPi.

08-Oct-2018:
Plamo用 32ビット版/64ビット版のmakefileをリリースいたしました。
IUEC released makefile.linux by Plamo.

26-Oct-2018:
SorachanCoin-qt Ver1.0.3をリリースいたしました。
※ チェックポイント(46092)を更新いたしました。
※ QRcodeおよびUPNPをサポートいたしました。
IUEC released SorachanCoin-qt "Ver1.0.3".
※ IUEC updated the checkpoint(46092).
※ QRcode and UPNP are suppoted.

04-Nov-2018:
OpenBSD用 32ビット版/64ビット版のmakefileをリリースいたしました。
IUEC released makefile.unix by OpenBSD.

08-Nov-2018:
openSUSE用 64ビット版のmakefileをリリースいたしました。
IUEC released makefile.unix by openSUSE.

12-Nov-2018:
Linux/UNIX用 Ver1.0.3をリリースいたしました。
※ IUEC released SorachanCoin-qt "Ver1.0.3" in Linux / UNIX.

□ ご利用方法
■ The usage

スタティックリンクいたしましたゆえ、実行ファイル単独で動作いたします。
■ Since SorachanCoin-qt is static-link, It operates by an execution-file independent.

□ インストール方法(Windows_簡単版):
1, SorachanCoin-qt_1.0.0.zipをダウンロードのち、任意のフォルダに展開いたします。
2, SorachanCoin-qt.exeをダブルクリックいたします。
あとは指示に従いますと、同期がはじまり、同期が完了次第、使える状態になります。
3, 同期完了後、ウォレットの暗号化を行います。上のメニューにあります。
4, 暗号化いたしますと、ウォレットが一旦閉じます。再度起動いたしまして、右下に鍵マークが出れば成功です。
5, 最後に、ウォレットのバックアップを行います。上のメニューから、このバックアップを必ずお願いいたします。
※ 万一ですが、ウォレットにトラブルが発生した場合、この初回分のバックアップがとても大切となります。

■ The installation way (easy version):
1, SorachanCoin-qt_1.0.0.zip is downloaded and unpack to arbitrary folders.
2, double-click in SorachanCoin-qt.exe and it follow directions of the displayed dialog.
3, Blockchain has started sync and can use a wallet after a while.
4, Here, you encipher a wallet in menu.
5, If wallet is enciphered, The SorachanCoin-qt will be once close.
double-click in SorachanCoin-qt.exe.
It will be a success, if SorachanCoin-qt start again and a key-mark comes out to the lower right.
※ When a trouble occurs in a wallet, the backup for this first time should become very important.

□ インストール方法(Windows_手動版):
1, SorachanCoin-qt_1.0.0.zipをダウンロードのち、任意のフォルダに展開いたします。
2, SorachanCoin-qt.exeを右クリック=>デスクトップにショートカットを作成いたします。
3, そのショートカットを右クリック=>プロパティ=>リンク先の欄をみます。
そのリンク先文字列の後ろに、スペースを空けて、「-datadir=インストール先フォルダのパス」を追加します。
4, ショートカットをダブルクリックして、起動いたします。
5, 初回に限り、ブロックチェーンの同期で数分のお時間を要します。同期完了まで待ちます。
6, 同期完了後、ウォレットの暗号化を行います。上のメニューにあります。
7, 暗号化いたしますと、ウォレットが一旦閉じます。再度起動いたしまして、右下に鍵マークが出れば成功です。
8, 最後に、ウォレットのバックアップを行います。上のメニューから、このバックアップを必ずお願いいたします。
※ 万一ですが、ウォレットにトラブルが発生した場合、この初回分のバックアップがとても大切となります。

■ The installation way (manual version):
1, SorachanCoin-qt_1.0.0.zip is downloaded and unpack to arbitrary folders.
2, You create shortcut to a desktop and right-click the shortcut.
You see the column of a link place from a property and double-click in SorachanCoin-qt.exe on shortcut.
You add a space and add "the path of a -datadir= installation place folder.".
3, Blockchain has started sync and can use a wallet after a while.
4, Here, you encipher a wallet in menu.
5, If wallet is enciphered, The SorachanCoin-qt will be once close.
double-click in SorachanCoin-qt.exe.
It will be a success, if SorachanCoin-qt start again and a key-mark comes out to the lower right.
※ When a trouble occurs in a wallet, the backup for this first time should become very important.

□ アップグレード方法:
SorachanCoin-qt.exe(SorachanCoind)を上書きするのみで完了いたします。
■ The upgrade way.
It has complete only by overwriting SorachanCoin-qt.exe(SorachanCoind).

□ [重要1]:ウォレットがウイルス判定されてしまう?
■ [Note 1]:The virus judging of the wallet is carried out mistakingly.
ウォレットに採掘プログラムが含まれる場合、ウイルス判定される場合がございます。
SorachanCoin-qtは、採掘プログラム等のご利用ユーザ様に不利益となるコードは一切含まれておりません。
しかしながら、ウォレットというだけでウイルス判定されてしまう場合も多いと伺います。
そのような場合は誤判定となりますので、本ウォレットを格納するフォルダを除外設定していただけますと幸いです。
安心の国産ウォレット作りを心がけていきますゆえ、今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。m(__)m
※ 弊社では、愛用のESETセキュリティにて問題ない点(ウイルス判定されず)を確認いたしております。
※ ウイルスバスターでも問題ない点(ウイルス判定されず)を確認いたしました。
A virus judging may be carried out when a mining program is included in a wallet.
NO CODE which becomes disadvantageous SorachanCoin-qt to the use users, such as a mining program, is included.
However, I hear that a virus judging is carried out only by saying wallet in many cases.
In such a case, since it becomes an incorrect judging,
you are pleased if you modify a setup of the folder which stores this wallet.

□ [重要2]:ウォレットのネットワーク接続先について
■ [Note 2]:About the network connection point of a wallet.
P2Pの性質上、ブロックチェーンの同期は任意のウォレットと通信いたします。
その他、IRCやSTUN/TURN、NTP、UPNPなどが実装されており、比較的広範囲な接続が行われておりました。
このため、重要なNTPサーバ(時刻同期)のみ、Google-NTPサーバを指定いたしまして、
その他の接続については、本サーバ管理下の www.junkhdd.com のみといたしました。
また、UPNPは完全に切った状態(upnp=0)となっております。
これは、すでにDNSシードが3組あるため、必要ないと判断いたしました。

A synchro of a blockchain communicates with arbitrary wallets on the character of P2P.
In addition, IRC, STUN/TURN and NTP, UPNP, etc.
They have been mounted and comparatively wide range connection have been made.
For this reason, only the important NTP server (time synchro) specified the Google-NTP server,
and I made it only www.junkhdd.com under this server superintendence about other connection.
Moreover, UPNP is in the state (upnp=0) where I cut completely.
Since this already had 3 sets of DNS seeds, it judged that I was unnecessary.